Skip to content

適切なシャンプー選びについて

発毛にとって大切な事はいくつかありますが、まず基本的なのは洗髪による頭皮のケアです。
市販されている薬用シャンプー使っていれば大丈夫……などと安心してはいけません。
物によっては頭皮に良くない刺激を与えたり、逆に発毛の妨げになる事もあります。

ではどのようなシャンプーが良いのか。
確認すべきはラベルに記されている成分表です。
一般に石油系のシャンプーは安価で大量生産に向き、泡立ちも良く洗浄力も優れているので、販売的にも消費者的にも好まれています。
しかし石油系シャンプーの含む成分には発毛的に危険なものが多く、特に「洗浄しすぎる」というデメリットもあります。
洗浄力が高いと頭皮の汚れが落ちて発毛しやすくなると思われがちですが、実際には頭皮にはある程度の皮脂が必要で、これが不足すると紫外線や雑菌から頭皮を守る抵抗が弱まり、逆に毛根にダメージを受ける事になります。

洗いすぎに注意という事ですね。
そんな石油系シャンプーを見分ける方法ですが、ラベルの成分表に「ラウリル硫酸カリウム」や「ラウリル硫酸アンモニウム」など、「ラウリル」「硫酸」の付いた名前の成分が含まれているものが主な対象となります。
これらの成分自体もあまり頭皮に良くないので、なるべくなら避けるのが発毛のためと言えるでしょう。

Published inコンプレックスをなくしたい

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です